Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< 自作リアボックス | TOP | 方針転換? >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - |
    ツーリングに行こう!
    0

      またまた、いつのことだかわからないシリーズです(汗)


      プチツーリングのカテゴリーなのに、若干プチじゃないような気が……


      とりあえず、卒業するまでに今までのことをまとめられれば、なんて思っておりますので、


      季節感無視のブログにお付き合いいただければ幸いです





      さて、昨年のことでしたが、カブで行ったツーリングらしきツーリングは2回でした。


      YBRに慣れなければならなかった+時期的に落ち着かなかったこともあって、なかなかカブで遠出できず……


      ツーリングって趣味の一環で行いことが多いですが、どうしても長い時間束縛されてしまうと思うと後ろめたくなってしまう性格なんです……


      とはいえ、走りだして普段とは違う方向を走ってしまうと、


      もう走らざるを得ないのです。


      でも、「またバカやってる…」と思いつつも、知らない道をあの音、あの速度で駆け出す解放感といったら!


      ルックスも良い感じで、写真映りも良いですね〜








      これはやくらいにいった時の写真です。


      リアボックスを外していたときだったので、カッパだけキャリアに載せて、ベトキャリにツーリングマップルを挟んでいました。


      ある意味ツーリングスタイルですね


      途中に車が通った後のような茂みがあったので、つっ込んで見ると北海道的な景色が!


      後ろをみるとこんな感じです。





      ちょっと曲がってますね……


      ちなみに、Uターンして戻るときが大変でしたが、車体の取り回しに難を感じることがないカブのことですから、無理やりなんとかしました(汗)


      確かこのときは朝の9時くらいに出発して、15時くらいに帰ってくるという、100キロ程度のそこそこのツーリングでしたね〜





      そして、秋にはYBRでよく行く七ツ森にカブでも行ってみました!





      以前載せた写真はこのときのものでした!


      雲の切れ間から陽が指しているのに気づいて撮ったのですが、YBRよりもこういう景色に気がつけるのはカブの良さですね〜!


      この先には林道がありまして、





      行ってみたのですが、途中で帰ってきてしまいました……


      意外と走れてしまうので、次回はちゃんと走破します!


      (この先は泉ヶ岳なので、下りのワインディングでも楽しむコースはいいなあと以前から考えておったのです……汗)





      とまあ数少ないツーリング記でしたが、最近走りに不安を抱えている&冬期ということでカブにほとんど乗れていませんでして……


      こうしてツーリング記を書くことで、またツーリングに出かけられるようにできればなあなんて思って書いている状況です


      「後続車が……どうパスする?」という不安でいっぱいで、頭であれこれパターンを考えるのですが、


      やっぱり走って見につけて行くしかないんですよね……(泣)


      やくらいのときは、歩道の切れ目につっ込んでパスしたのですが、ブレーキングを一歩間違えると歩道と車道の分かれ目にあるブロックに追突してしまうような不確実さ……


      これに勝るパッシング法を見つけられないまま未だに悶々としている状態で、性格的な部分がマイナスに出ていて自分が情けなく思ってしまうこのごろです……


      そんな中、ネットをみていると、50ccスクーターで楽しんでおられる方がたくさんいらっしゃるので、私も励みにして楽しく付き合っていきたいものですね!





      ※補足:50ccでもツーリングは楽しめます!ただ、後続車がネックになるだけです……。そのため、50ccツーリングは広い心を育みます(笑)


      23:26 | リトルカブ | comments(0) | -| - |
      スポンサーサイト
      0
        23:26 | - | - | -| - |
        コメント
        コメントする