Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< 2014・瀬戸内 -卒業- ツーリング 〜3・4日目〜 | TOP | 始動性と八の字 >>
2014・瀬戸内 -卒業- ツーリング 〜5・6・7日目〜(完)
0

    さて、5日目はホテルの朝食を食べて、ゆっくりチェックアウトしてスタート!


    とはいえ、松山市街をうろちょろするので、カブはホテルで待機です。





    やっぱり松山といえば、道後温泉でしょう!





    定番ながらも本館でお湯につかり、料金設定の違いでついてくる接待も受けて、





    (お茶、お菓子がついて浴衣を借りれるものをチョイス)


    風情があってなかなか良い感じでした!


    その後、ふらふらしていたのですが、





    なにやら松山はご当地変形ナンバーの第一号らしく、坂の上の雲にちなんだ雲のナンバーが多く見られました。


    あ〜、私も登米に移住してぜひともお米ナンバーを!


    個人的には、イラスト入りよりも変形ナンバーのほうが好きですね。


    仙台も伊達さんにちなんで、兜をモチーフにしたナンバーにしたらおもしろいなあなんて思ったり。
    乙種の黄色ナンバーが一番よく似合いそう!


    そんなことよりも、スクーピーs12がいることのほうがビックリな感じもしますが……(笑)


    それはさておき、路面電車好きの私はすかさず路面電車で松山城へ!














    梅?がもう散り始めていました……(泣)





    お昼は入城料とセットでついてきたカレーうどん。


    さっぱりしていたので、おつゆも全部いただきました!





    松山城も前日の水軍城のように高台にありましたので、行きはロープウェイ、帰りはリフトを利用しました。


    そうしてぼけーっとして、帰りのフェリー第一弾である東予に向けて走ります。


    ルートを行きの国道メインから県道メインに変更した関係で、途中で迷ったりもしましたが、22時半出航のものに18時東予港到着という、なんとも余裕すぎるスケジューリングに。


    仕方がないので、またまたぼけーっとしつつ、20時以降はフェリーに入れるので、その後は腹ごしらえやらお風呂やらでゆっくりと。


    行きは結構バタバタだったので、ゆっくりできてなによりです。


    ただ、次の日の大阪〜名古屋間はゆっくりしていられないので、松山で急遽買ったツーリングマップルでルート再構築。





    ルートとしては、国道479号〜国道25号・旧道〜国道1号と定めましたが、行きとは違うルートのため、もしフェリーの出航までに到着しなかったら……と不安になりまくりです。





    それでも実行の日はやってきてしまうもので、いよいよ名古屋に向けてデスツー(?)のスタートです。


    この日は低気圧の影響で終日雨が降っており、私も完全防水で挑みます!
    (それでも、バイク用ではないブーツはびしょびしょ、ブーツカバーをしていなかったので、パンツも下のほうは濡れてしまいました)


    途中、天理でこの瞬間を味わいました!








    ようやく1万キロ突破!
    これからもよろしくね!


    例の国道25号は行きのときのような穏やかさというよりは、不気味さ?のようなものを醸し出しておりました……
    霧もかかっていたので、仕方ないです。


    そして、もし余裕があれば行きたいなあと思っていた、あの場所へも行った!





    関西圏ライダーはご存知、針テラス!


    二輪の駐輪スペースが大変広いのですが、この天気ということもあって私しかいませんでした。


    ぱぱっと昼もすませて、ただひたすらに午後は走り続け……





    5時ごろに名古屋港到着!


    間に合いました〜!





    いろんな道を走りましたので、結構汚れてしまいました……(汗)


    総走行距離は約800キロと、青山のときと同じくらい走った感じです。
    ただ、ちゃんと観光もしているので肩こりはMAXですが充実感はありました。


    帰りのフェリーは結構揺れて、私も酔ってしまったのですが、幸い酔い止めを買っていたのでなんとかなりました……





    こんな具合に1週間、実家には大変なる迷惑をかけましたが、プロテクターにお世話になることもなく、事故なく帰ってくることができ、ほっとしています。


    おそらく、社会人になったらトランポがない限りやらないような気がする今回のツーリング。
    まだまだステキなところはたくさんあるなあと思いつつも、震災関連のテレビを見るたび若干ホームシックになっていました。


    やっぱり、50や自転車以外であればすぐに帰ってこれるようなものでも、なかなか元来た道を50で買えるのは至難の業で……


    それを考え、本来ならば呉・広島方面にも足を延ばす予定でしたが、直前での松山ステイとなったのであります。


    でも逆に、しまなみ(&国道25号……)を走って50の良さを再確認できた、素晴らしい旅であったことは間違いありません。


    途中で1万キロも超え、大学生活のお供としてがんばってくれたポテちゃんの集大成となって良かったなあと思っています。


    社会人になってからは、サンデーライダーとして休日しか構ってあげられませんが、その分末永く付き合ってきければと思っています。


    まあ、県道制覇という新たなチャレンジもできましたしね!
    (この話についてはまた今度ということで……)


    とりあえず、ポテちゃん今までありがとう!&これからもよろしく!
    (ちゃんと走ってあげるから、スネないでくれ〜!)


    そんな卒業ツーリングでした!


    16:08 | 2014・瀬戸内 -卒業- ツーリング | comments(0) | -| - |
    スポンサーサイト
    0
      16:08 | - | - | -| - |
      コメント
      コメントする