Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< タンデム走行&お散歩 | TOP | ビジバイ燃費考 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - |
    社会人初ツーリング
    0

      GWはおとなしく記事にできないくらいくだらない徘徊しかしませんでしたが……


      ついに今週、まともなツーリングに行ってきました!(笑)


      本当は気仙沼に弾丸ツーリング(というかただ走っているだけ)に行きたかったのですが、出発が9時半と遅めだったので、とりあえず栗原・花山方面へ。


      ルートとしては、国道457号〜国道47号〜県道17号〜国道398号といったところ。
      一ケタはありませんが、比較的国道多めで、裏道として県道を使うという無難なルートです。


      予想気温が22度だったので、ロンTの上に着たのは……





      すぐに暑い季節がやってくると思い、焦って買ったコミネのフルメッシュジャケットです。


      Sサイズ設定があるとSサイズを着ることもあるのですが、バイク用だとチェストプロテクターを着ける関係もあって、Mサイズが無難なのかなあと思っています。
      (実際、Sサイズだとピチピチだったので、Mサイズで正解でした!)


      走ってみたのですが、ちょいとまだシーズンではなかったようです。
      やはり、この時期はベンチレーションの効くオールシーズンものがベストですね。


      国道457号は走り慣れているので、特に変わったこともなく写真はゼロです……(汗)
      ただ、前にもやらかした分岐ミスをまたやってしまいました……


      スマホも持ってませんしナビもないですが、ツーリングマップルだけはあるので、別に困ったりはしませんがね〜(泣)


      なんだかんだで花山に到着、花山湖というところがあるのですが、撮影スポットを見つけられずスル―してしまいました……
      道の駅に着いたころにはお昼だったので、とりあえず食事にしました!





      道の駅×食事といえば、この前の卒業ツーリングを思い出す……


      あの、大型に囲まれる肩身の狭い原付の悲しい姿……





      (おそらく中型もいたでしょうが、某国クルーザーやら某国ツアラーやらがドヤ顔で停まってましたよ〜泣)


      そんなことは置いておいて、復路を再スタートです!


      それなりに北のほうまで来ましたので、ずっと行きたかった大崎・三本木のひまわりの丘に寄ることにしましたよ!


      ひまわりの丘へは国道457号から県道156号を東側に入っていくのですが、この県道156号が結構改装路でして!








      見晴らしも良く、交通量も少ないのでイイ感じです





      そんなこんなでひまわりの丘ですが、今年は大雪の影響で生育が進んでいないのだそう。
      イメージしていたよりは黄色くなかったので残念でしたが、とても広くてのどかな感じでした!





      ワイちゃんも春の陽気を浴びて輝いています(笑)


      今回のツーリングは約180キロと、バイクブログらしいツーリングになりました!
      (走ることに夢中すぎて、相変わらずネタは少ないですが……)


      なんだか、昨年も走りやすい季節に県北のほうを走った記憶はありますが、当時はおっかなびっくりで帰ってくるのも大変な感じだったのを思い出しました……(汗)


      今は後続車が気になるのは相変わらずですが、それなりに堂々と走れるようになってきたのかなあと思います。


      ただ、最近思うのは……


      125には県道がよく似合う!


      とつくづく。


      国道だとトップギアでそれなりにパワーバンドに入れなければならないので、「飛ばしてる」感があってせわしないのですが、


      県道は交通量が少ないところが多いので、あまり気負わずのんびり走れるところがgoodですね!
      急いでる人がいれば譲ってやるのも簡単ですしね!


      ソロのときは極力国道よりも県道の割合を多めにルートを組んでみようかなあなんて思ってます!
      ホント、125は徘徊にピッタリですね(笑)


      17:18 | YBR125 | comments(0) | -| - |
      スポンサーサイト
      0
        17:18 | - | - | -| - |
        コメント
        コメントする