Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< ビジバイ燃費考 | TOP | 河原へお散歩 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - |
    ワインディングに行ってみる
    0

      寒くて風邪をひいてしましました……


      とりあえず、治りがけなのでゲホゲホいってますが……(泣)


      昨日の夜にナイトランでもしてみようかなあと思ったのですが、さすがに寒かったので日中にすることにしました。


      なんでも、私、こんなものをゲットしまして……





      クシタニのツーリングブーツです。


      定価だと38,000円くらいするものですが、ヤ○オクで中古のものを10,000円でゲットです。


      ライディングシューズも検討してみたのですが、やはりオールシーズンで使えて見た目もなかなかなライディングブーツをいろいろと物色。


      コミネがいいなあと思ったのですが、足のサイズが23.5である私には、23.0のブーツを買うのは結構賭けみたいなもので……


      しかも、23.0の在庫を確認したところ、メーカー欠品中とのこと!


      そんなこんなで、サイズ感がよくわからないものを買うよりは、同価格でピッタリのサイズのものを買った方がいいという結論になりました!


      当然といえば当然なのですが、履いてみると前の人が慣らしてくれたのか、革がイイ感じで馴染んでいました。


      ソールもそこそこの厚さが確保されていますし、シフトパッドも付いているので、早速履いて通常シフトで走ってみることに!





      最初は慣れないせいか、シーソーシフトばかりやっていましたが、交通量が少ないところでシフトアップしてみると、すんなりできました。


      徐々に感覚を掴んできたところで、最初の加速からやってみましたが、ギア抜けしないこと、しないこと!
      ちなみに、通常シフトでもシーソーシフトでも、全くギア抜けの心配なく走れました!


      巷でウワサのYBRギア抜け疑惑ですが、結局は街乗り用で履いているスニーカーなどだとソールが薄く、シフトにあたる部分も強度が確保されていない関係で中途半端にギアが入ってしまうのかもしれませんね。


      (って言いながらも、ビジバイなんだからそこら辺はシフト入りやすくしないとなあなんて思ったりしますが……)


      途中で用事があったので駐車したのですが、1→Nに入れるときのスムーズさ!
      乗り慣れてからもたまに引き起こす、ニセNなんて起こりませんでした!


      まあ、今後ニセNもあるかもしれませんが、ここはブーツの性能の高さに感謝!(笑)
      ほんとに、ほんとにスムーズなんですよ!
      何回かやってみましたが、これだけはウソじゃないです(汗)


      ちなみに、隣に停めたバイクは……








      CRFでしたよ!


      やっぱ、白カッコイイ……(爆)


      私も林道フリークになるころには……(略)





      そんなこんなで、新ブーツでワインディングでも!








      新緑の季節も落ち着いて、見慣れた景色が続きます。


      (いいかげん、この写真の構図センスをなんとかせねば……)


      ワインディングは、3速/5500〜6000rpmくらいで行きます。
      ただ、下りは6500rpmオーバーなんてことも……
      安全マージンを十分に取りつつ、ワインディング走行にしてはのんびりな感じです(笑)


      それでも、ブレーキングやコーナリング、アクセルワークは確かなものが求められますし、私もそれに近づきたいと思っております。


      だって、何かあったときの危険回避に求められる、ごくごく当たり前のことなので……


      あと、スポーツバイクではなくてもワインディングを駆け上がれるようになりたいですし、すべると言われる純正タイヤだからワインディングは走れないなんておかしいですからね。


      たぶん、ただのバカですけど(笑)





      ワインディングを抜けると、極細県道が始まります。
      ここは原二らしく、制限速度きっちりで対向車を見定めます。


      ぐいぐい奥まで進むと……








      キャンプ場だそうな。





      歩いていくと、泉ヶ岳に抜けられるみたいです。





      キャンプ場は煮炊きの設備もあって、








      普通にキャンプする分にはいいのか、どうなのかわかりませんが、何もないところで野宿するよりはマシなんでしょう(笑)





      煮炊き場のそばには清流が流れていまして、せせらぎが大変心地よいキャンプ場でした!
      今度来るときはキャンプをしに来たいものです!





      そういえば、通常シフトにするとやけにスポーツっ気が出てくるような気がします(笑)
      やっぱり、シーソーシフトはビジバイオンリーなのもうなづけますね。


      ふらふらツーリングはシーソーで、なんちゃってスポーツ走行がしたいときは通常シフトって感じで使い分けてみるのもありかな?と思った今週でした。


      14:10 | YBR125 | comments(0) | -| - |
      スポンサーサイト
      0
        14:10 | - | - | -| - |
        コメント
        コメントする