Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< ある意味、行くとこまでいった(笑) | TOP | 納車&ちょい乗り >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | -| - |
    乗り換えのきっかけ
    0
      ついに、明日免許更新&納車です!


      契約してから納車までの時間が非常に長く感じました……
      なんてったって、もともと乗り換えるつもりじゃかったこともあって、普通車のAT限定解除まで申し込んじゃったんですからね……(汗)


      そんな感じで、大型は先々週くらいに卒検パスしていたのですが、本日ようやくAT限定解除も審査通りましたので、待ちわびた明日まであと少しです(笑)


       
      なんだか、リトルカブこそいまだ手元にあるものの、それ以外の相棒たちは次々と入れ替わり立ち替わりといった状態です。


      そもそも、250に乗りたくて中型とったこともあったので、YBRからニンジャの流れは比較的自然だったのですが、まさかそこからSRXに乗り換えとは思いもよらず……


      一応、いつかSRXよもやま話として振り返るときのために(?)、乗り換えの一連の話でもまとめることにします!









      元々、体格が小さいことと、初バイクがカブでスピードやパワーを求める志向でなかったことから、大型免許を取ること自体、あまり興味が湧きませんでした……


      大学生だったころは、お金もなかったですし、あまり運転技術も自信がなかったので、大型に乗っている人を見るたびにうらやましいなあと思っていました。


      大型に乗ってる=維持費が払える&それだけ運転ができる、という単純な構図ゆえです(汗)


      そんな大学時代、ふと見た個人ブログ内に現れた一台。


      それが、SRX600だったんですね。


      スタイルというよりは、「ビッグシングル」という言葉に釘付けでした(笑)


      大型のイメージといえば、ツイン以上の気筒数を持っていて当たり前、と思っていた私にとっては、カブと同じレイアウトの大型バイクがあることを知ってびっくり。


      ただ、そのときは原付二種にすら四苦八苦する日々だったもので、シングルモデルといえども、大型ライダーはすごい、うらやましいと思ってそれまででした。










      その後、社会人になって比較的資金を用意する余地ができたこともあって、嬉々として(また恐る恐る)250に乗り換えるのですが、これがダメだった(笑)


      乗って行くうちに「大型取れるんじゃないか?」と思うようになり、そしてちらつき始めたヤマハ・XSR700の存在が気になってしまい、とりあえず免許だけでも取りに行こうということで自動車学校に通うことに。


      いずれ乗り換えるかもと思い、なんとなくSRXを見に行ったのですが、そのときはまだセルにするかキックにするか決めておらず、たまたま2台ともあったので、キックに挑戦してみてダメだったことから、セルが有力か?と思ったりもしたのですが……


      まあ、いろいろと下記の理由から、乗り換えちゃうことにしました(笑)









      1.キックに決定
      最初はコツが全くわからず、ただ疲れ果てるだけでエンジンをかけることすらできませんでした……
      同じSRXであれば、セルでも大差ないとはいえますが、スタイルと設計思想(的なもの)が若干異なるのもあり、なかなかセル一択にすることもできず、キックもエンジンをかけられる自信がなかったのもあって悩みました。

      でも、段々とスタイルの好みやちょっとエンスー的な設計思想に惚れ、キック一択に絞られていったのであります。
      なんか、キックして颯爽と走り去るって、映画っぽくていいですね(笑)



      2.ライトウェイトの魅力
      体格的な問題から、絶対命題ともいえる理由です。
      それよりも、大型の教習のときに乗ったCB750の旋回時に感じる重さが気になったので、やっぱりバイクは軽くないと!と自分の好みを再認識させられたところが大きいです。

      そして、狭路や三ケタ県道を走ることにおもしろさを感じている身としては、重量200キロ越えはタブー視してしまうところでしょうか。
      それに、軽ければ大型と思わず、街乗りもできますからね。

      どうでもいい話ですが、バイク知らない人に、「これ大型なんですよ〜」といったときの不思議な反応を観察するのが好きだったりします(笑)



      3.使いきれるパワー
      ハイパワー傾向の強い大型車ですが、SRXはSRの後継車種としてデビューした経緯もあり、その限界値は大型にしてはかなり低い模様。
      そこそこに回して走る乗り方をしてきたので、このバイクなら吹っ飛ばずに済みそうです(汗)
      もちろん、ほどほどですが(笑)



      4.ビッグシングルという響き
      やっぱこれですね。
      どんな走りなのか、本当に未知数なので楽しみです。
      (わからなすぎて、何も書けません……)



      5.ネオクラシックスポーツ?
      スタイルがまさに、クラシックな要素とスポーツな要素を掛け合わせたような、孤高の存在だなあと思います。
      クラシックなもの好きだけど、中身はスポーツであってほしいと思う私にとっては、ある意味境地に辿りついた感じ(笑)



      6.買うなら今しかないね……
      中古市場にたくさん出回っているならまだしも、なかなか出ない旧車なもので、いいなあと思ったものは見逃さないほうがいいという結論に至りました。
      ニンジャなら、いずれまた戻ってくることもできますが、SRXは「次」がなかなか出てこないですから……
      年式やカラー指定になるとさらにハードルが上がってしまうのですが、たまたま見に行ったものが年式、カラーともにドンピシャでした!









      こんな具合です。


      これを、「運命」とかわけわからんことを言い始めるんですよね(爆)


      ひとまず、ファーストインプレッションは後日として、本日はここまで。


      最後に、大型免許を取ろうか悩んでいる方へ……


      通い始めたら、終わりです(笑)


      免許保持者ならそこまで苦労しないですし、そうするといつの間にかバイク屋に見に行くようになります。残念ですが(笑)



       
      22:43 | SRX600 | comments(4) | -| - |
      スポンサーサイト
      0
        22:43 | - | - | -| - |
        コメント
        何か、ひとつひとつ 納得してしまいます。
        私も、男としては小柄なんで 軽量なSRX6が大好きでしたね。
        で、リターンする時 SRXを探しましたが いいものがないので 諦めましたが。
        今、トラのボンネビルです。 軽量ではないですが、SRXに通じるものがあるので(笑) ほな。
        2016/02/22 10:41 PM by kurobon
        >kurobonさん

        やっぱり乗りこなせないような車格だと乗る機会も少なくなってしまうので、街乗りもできる軽量さはポイント高いですね!

        私もSRXじゃなかったら、W800、ボンネビル、V7あたりが気になるところでしたね〜
        せっかく大型免許も取ったので、SRXに慣れたらレンタルでもしてみたいですね〜!
        2016/02/27 5:18 PM by noiry
        6項目の禁断の一言は「一期一会」ですね。

        シングルのキックは圧縮上死点出して、そこから一気に踏み抜くってのがセオリーですが・・・結局は慣れですねw

        あと、かぶっちゃったらガソリンコック締めてチョークは戻してアクセル全開でキックっていう「手段」もあります。

        予備のプラグも保険代わりに持ってると良いかも。
        2016/03/05 1:02 AM by SANGO22000
        >SANGO22000さん

        的を得ているような気がします……
        こんなにピッタリなバイクとはいざ知らず、まさに運命ですね(笑)

        キックでうまくかからないときの方法もいろいろ知っていく必要がありそうですね……
        それも慣れというか、経験なんですかね〜!

        2016/05/01 11:56 PM by noiry
        コメントする