Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< 乗り換えのきっかけ | TOP | 私的慣らし終了 >>
納車&ちょい乗り
0
    ついに納車しました!


    これで、ようやく一人前か……?


     
    というほど甘くもなかったのだ(泣)


    納車は免許書き換えの後に行きましたが、お昼前という微妙な時間ということもあり、腹ごしらえせずバイク屋へ。


    コールドスタートは未だやったことがなかったので、この日に成功してバビューンと帰宅できればよかったのですが、何度かチャレンジするもののなかなかかけられず、疲労が蓄積するばかり……


    しかも、マフラーに溜まったガスがキック時に噴き出て「パン!」という破裂音が何度かあって、それで怖気ついてしまったのもあってギブアップ。


    最後は店員さんにかけてもらい、気疲れしたのもあってすぐに帰宅しました。


    本当は少し走りにいって、写真でも撮って帰ってこれたらいいなあと思っていましたが、さすがにキック疲れ&空腹に耐えられませんでした……
    せっかく有給取ったのになあ(泣)










    そんなこんなで、コールドスタートしたい&乗りたい衝動を抑えながらなんとか一週間を乗り切り、本日ようやくじっくりと付き合えました。


    とはいえ、やはりコツがつかめないこともあって、エンジン始動するまでに1時間くらいかかりました(汗)


    キックしては休憩、またキックしては金属部を磨き(笑)、またキック……という感じでゆっくりと諦めずにやってました。
    チョークは二段階あるのですが、「チョーク一段&スロットルちょい開け」もしくは「チョーク二段(全開)のみ」で試してみました。
    最終的には、後者のやり方でかかりましたね。


    バイクの運転やポジションはニンジャで慣れていたのでそこまで問題なく、ひとまず写真スポットへと向かいました(笑)
    ニンジャのときと同じ場所です!





    いや〜、ホント絵になる(笑)
    しばらく、画像をご覧くださいませ。














    何気に、リアサスはオーリンズです。
    ニンジャに乗っていたときに、ノーマルサスが固い印象だったので、オーリンズ入れようか考えていたこともあり、中古車でたまたまではありますがうれしいカスタムです。








    ディスクもノーマルではないようで、サンスターのものですね。
    シャンパン系のゴールドでシックにまとまっていてグッドです。
    一応、去年の秋までは乗られていた車両なので、前のオーナーがつけたのかどうなのか?





    このアングルが結構気に入ってますね。





    下から。
    細い!(笑)





    ちなみに、ミラーは純正だとメッキですが、これは黒に変わっています。
    個人的には、メッキより黒のほうがSRXの雰囲気に合っていて好きですね。








    某RIDEっぽく(笑)








    これで、とりあえずは家にいても目の保養ができそうです(笑)










    その後は、金属磨きを見にバイク用品屋へ。


    と、ここで再始動しようとしたら、エンジンがそれなりに暖かいはずなのに全くかからなくなってしまいました(汗)
    チョークなしでキックしてもダメだったので、チョーク一段引いて何回か試したのですがかからず。


    30分くらいお店入ったり、またチャレンジしたりして四苦八苦してました……
    キックモデルがSRくらいしかない昨今において、痛いくらいの視線、視線……を感じましたね、たぶん(汗)


    こうなるとは思っていましたが、ソロだと恥ずかしいですね(笑)
    この前にガソリン入れたり、コンビニで休憩した後にはすぐにかかっていたんですけどね……


    まあ、エンジンかかればあとは運転も普通にできる&取り回しも楽なので、ここらへんは徐々にできるようになるか、エンジンかかりそうな状態になるまで諦めるしかなさそうですね〜










    最後に、肝心の走りですが、とんでもないコーナリングマシンかもしれない!と、ワインディング走ってもいないのに実感しているところであります。


    お店に入ったり、交差点曲がったりするときに感じるヒラヒラ感と、そのあとの立ち上がりはすばらしいですね〜!


    そして、乗る前は荒々しいビッグシングル……と想像をめぐらせていましたが、私としてはあながち間違いではなさそうです。
    加速は下手なのでまだ本性を引き出せていないかもしれませんが、低回転でも感じる振動はやはり、シングルならではといったところでしょうか。


    でも、普通に街乗りするときはトコトコ?ドコドコとのんびりできたりもします。
    ただ、250と違うのは、そこまで回転数を上げなくてもしっかり加速していくので、周りの交通のプレッシャーを感じずにトコトコできるのは、チキンの私にとって素晴らしいところですね(笑)


    (とはいえ、250のきっちり回す乗り方も捨てがたいですが……)





    てなことで、インプレらしいインプレではありませんが、今日はここまでということで。


    キックに慣れれば、街も山も海も行きたいですね。
    そして早く、暖かくなってワインディング行きたい!


    が、その前にポジションがニンジャよりも若干きつくなって、相変わらず腰痛には悩まされそうなので、背筋がんばろう!(笑)



     
    18:28 | SRX600 | comments(2) | -| - |
    スポンサーサイト
    0
      18:28 | - | - | -| - |
      コメント
      凄く、いい写真 有難うございます。
      何か、むっちゃ懐かしい&格好いいですね〜。
      因みに昔、 好きだった女性がSRX6をSRX路駆 とカッティングシートでしていたのを 思い出しましたよ(笑)
      慣れれば、キック一発で エンジン始動 大丈夫ですよ。
      で、もうひとつ軽量の SRXならではの 技が…。
      ほなな。
      2016/02/27 10:21 PM by kurobon
      >kurobonさん

      お返事が遅くなってごめんなさい……
      やっとこさ、1時間苦戦したりせずにエンジンかけられるようになりました!

      もしや、押しがけですか??
      前に125ではやったことありますが、排気量大きいとなるとおっかない感じしますね(汗)
      2016/05/01 10:57 PM by noiry
      コメントする