Pote Pote Garage

リトルカブ・ポテポテ号とSRX600(キック況拭砲鮖つダメダメオーナーの日記。
<< お兄ちゃんで1日限りのツーリング | TOP | もう7000キロ走行! >>
弟で走りっぱしてみた
0

    先週、スーパーカブ110をレンタルしてしまったのもあって、今週は脳内がカブ110一色でした……(汗)

     

     

    買ったらバイザーつけて、ミラー替えて、マフラーも替えて、ダブルシートも買って……なんて(汗)

     

     

     

    正直、いつかは買うことになりそうですけど(笑)、それでもリトルカブは取っておくことになりそうだし、14インチカブの良さもあるわけだしということで今週はカブでガチツーです(笑)

     

     

    4時起床、5時出発というなんとも優等生的なスケジュール(笑)

    結構ブログを拝見していると、朝ツーと称して早起きしている方とか、早朝から走りっぱという方を見かけるので、私もできるようにならなければという謎の義務感もあり、そんな運びになりました……

     

     

    ルートはそれなりに複雑ですが、基本的に幹線道路はパスするルートで組みました。

    川崎方面から蔵王、七ヶ宿と抜けて、一応の目的は国道399号の峠越えという感じで、福島に入って、また戻って……という感じです。

     

     

    しかし、早朝はよいですね(笑)

    街場の気温も低いし、交通量ほぼなしだしと、だいぶ快適にパスできました!

     

     

     

     

    朝日の感じがなんとも感動的な感じ。帰り道に通ったらそこまでハッとしませんでした(笑)

     

     

     

     

     

     

    ちょいと逆光なのいい感じ。

    やっぱりここも、帰りに通ったら普通な感じでした(汗)

     

     

     

     

     

     

    県道55号はエセ北海道感がありました(笑)

    これはこれで、北海道っぽいといいつつも苦手な直線系じゃないし、定番ルート化してもいいかもしれない。

    (↑北海道はほとんど直線系だと思ってる、思い込みの激しい例です……はい。汗)

     

     

    あ、ちなみに、風景はなんちゃって感ありますが、ここを開拓した人々がいるのは本当です。

    戦後に引き上げた人々が開拓したとのことで、去年天皇陛下も御行幸されました。

     

     

    しかし、どこまでエセといえるのか、寒い!

    メッシュジャケット+ポロTという出で立ちだったので、ガクブルでした……

     

     

    蔵王方面は軽はずみじゃだめというイメージがありましたが、ほんとその通りで、今度からはちゃんとインナー持ってきます……

     

     

     

     

    これ、廃バスです。よくある風景ですね。

    こういう、なんともいえない虚無感のあるものを撮ってみたかったですが、写真のクオリティは勘弁を。

    個人的に、朝日を浴びてモノクロより物悲しさがあって好きですが(汗)

     

     

     

    湖を眺める図。

    早朝で誰もいなくて、しーんとした感じと奥の不忘山が見渡せる感じが気持ちよかったですね。

     

     

    福島に着いたのは10時ということで、ほぼ4時間半くらいは走ってました。

    その前の国道399号のてっぺんからの眺め。

     

     

     

     

    はあ〜、よい(笑)

     

     

    それにしても、狭路系のカブ系の無敵さといったら!

    SRXでも越えられますが、正直キレキレのハンドリングとトルクあるビッグシングルが有効だったりそうでなかったりですし、第一前傾のおかげで体勢の自由が利かないという……(汗)

     

     

    今後はSRXでの偵察は控えて、カブで行くことにしましょう(笑)

     

     

     

     

    午後にまた県内に戻ってきましたが、雨に降られて冷たい&寒い……

    (だから、カッパ……汗)

     

     

    川崎町の温泉2軒を周っても日帰りNGだったので、共同浴場へ。

    ぬるすぎず、熱すぎず、よい加減でした。

     

     

    帰宅は16時すぎと、約半日の走行距離、300キロでした!

    カブで1日の走行距離最長更新です(笑)

    早起きすれば、できるんですね〜、我ながらよく早起きした(笑)

     

     

    距離走った割にあんまり疲れなかったのは、乗車姿勢とルート選択、それに出発時刻でしょう。

     

     

    普段SRXで200キロ超の日帰りツーが基本なので、カブだとかなり楽に感じますね。

    これも、SRXで鍛えた成果ですな(笑)

     

     

    あと、早めに出発して交通量が少ないうちに幹線道路や街場をパスしてメインのルートを走れたことも大きい。

    カブでツーリングするときは、早朝基本にしよう!と決めました(笑)

     

     

    そういえば、走りの感想はというと。

     

     

    峠では失速しますけど、カブ110と変に比較しなければ許容範囲。

    50なので、そこは割り切って、でも頑張って走りますから、大丈夫!です。

     

     

    14インチカブの実力は目を見張るものがありますね。

    どうしても、私の走り方がコーナーで突っ込みぎみの傾向がありますが、多分カブの影響ですね。

    無理が利くというか、ホイール径の影響とスピードが乗っていないこともあって、緩めのカーブだとブレーキかけなくてもクリアできてしまいます。

    ただし、SRXの走りの影響もあって、傾きすぎてステップ擦りました、しかも2回も(汗)

    私としては、そんな自慢できるもんじゃないです。別にテケテケ走ってればいいので(笑)

     

     

    コバルトラインを走った時に、「ジェットコースターみたいだなあ」とあまり深く考えずに思ったものですが、今考えると本当にこの言葉が似合うカブかもしれない。

     

     

    上りは失速しまくるけど、下りはエンブレ効かせても効かないくらいどこまでも落ちていく感じ。

    しかもクルクル曲がっちゃうから、フラフラ感と相まってわけわからん感じになる?んですかね。

    まあ、パワー感ないので、ジェットコースターって言い過ぎかもしれませんが、「ギャー」って叫んでも壊れない感じが似てますかね。安心感?みたいな(笑)

    (正直、ジェットコースター乗るときはあれこれ被害妄想しちゃう人間ですけど……)

     

     

    カブらしく完璧かというと、完璧のようで結構不完全なモデルですけど、それでも写真撮って絵になる抜群のスタイリングのおかげで、手放せません……。

    もう少し、こんな感じで学生時代にいっぱいツーリングすればよかった、なんて後悔していますが、逆に大型まで乗った今だからこそ気づけたカブツーのよさなんでしょう。

    これからは、SRXとの2台持ちなので、どっちで週末行くか悩むところですが、しばらくは週一SRXが続きそうです。

    用途とかツーリングスタイルはまるで違う2台ですけど、突っ込んで曲がる感覚は共通ですね。

     

     

    多少、17インチ勢というか、カブ110にはコーナーの感覚が地味なようで大きい対抗要素かなと思える、リトルカブでの一日でした。

     

     

    はあ、SRXにも乗りたい(笑)

    そのうち、またSRXネタでも。

     

     

     

    22:26 | リトルカブ | comments(0) | -| - |
    スポンサーサイト
    0
      22:26 | - | - | -| - |
      コメント
      コメントする